発症するのを防ぐのが大切|名医のいる病院で下肢静脈瘤を治そう|腕利きの医師なら安心
病院

名医のいる病院で下肢静脈瘤を治そう|腕利きの医師なら安心

発症するのを防ぐのが大切

メンズ

しっかりと水分補給を

人間の体の中には多くの血管がありますが、それは脳の中も同様で太い血管から細い血管まで実に多くの血管が脳の中にあります。これらの血管は脳に栄養と酸素を運ぶ大事な役割を果たしていますが、この血管が何らかの原因によって詰まってしまうと脳に十分な栄養と酸素が運ばれなくなってしまいます。これが脳梗塞と呼ばれる状態です。脳梗塞は命の危険もある恐ろしい病気なので、発症してから治療するのではなく予防することが大切です。脳梗塞を予防するのに大切なことは水分を多く摂取することです。血液がサラサラの状態ではなくドロドロの状態となっているとより血管を詰まらせやすくなってしまいます。そのため、適度に水分を摂取して血液の良い状態に保つことが予防には大切なことなのです。

補給する時は水で

脳梗塞の予防にはこまめな水分補給が大切ですが、ただ何も考えずに水分補給をすれば良いというわけではないので注意が必要です。現代人は水分補給にはお茶やコーヒーの他にも清涼飲料水などを選ぶ人が多くなっています。しかし、これらの飲料は水分以外の成分も多く含まれています。お茶やコーヒーにはカフェインという成分が含まれていますが、このカフェインには利尿作用があります。そのため、水分補給しているつもりでも十分な水分を確保出来ていないことがあるのです。また、ビールなどのアルコール飲料も同様で補給した水分以上が尿として排出されてしまうことも考えられます。清涼飲料水も糖分の摂り過ぎになってしまう恐れもあるので、普通の水で水分補給をするのが一番適切な方法です。